0130

燻製やってると外せない。ソーセージは外せない。
でも皮を買ったりするのはちょっと予算が…。
そう思っていっそ皮なしで作ろうと思った話。



まずは準備。
温度を上げないため、ボールを冷やす。
0025

塩は最近のベーコン作成の目安である重量の2%を使う
0030

ひき肉を入れてこねる。
たまに冷水を入れて混ぜる。
00400045



エマルジョン。
肉は10度以下にしないとハンバーグのような食感なり失敗してしまう。
ここは冷たいのを我慢してひたすら混ぜるしかない。
0050

しかし冷た過ぎる!!!
あまりの冷たさに苦悶の表情。
横で見ていた奥様がその表情写真にとろうか?と。
顔出しNGでございます。
次はフードプロセッサー使うことも検討しよう。

子供用ソーセージをイメージしてサランラップで腸の代用
0062




低温調理で30分くらい。
加熱し終わったら冷水に取る。
00700080



白ウィンナーはこれで完成。
0090

せっかくなので一本は燻してみる。
まずは風乾。
0100


えらく風が強かったので、段ボールで風よけ。
風の影響受けないコンロが欲しい。。。
0110

煙が落ち着けば完成。
120

白ソーセージ、燻製ソーセージ
01350130


お味はびっくりするほど美味しかった。
うまぁ。
手作りだと肉々しさがあって、食べ応えあるね。
燻したものは少し塩味が増したので、作り方変えないと。
次はライスペーパーでやってみようかな。


〈ソーセージ〉
**材料
豚挽肉……………300g
塩…………………6g
胡椒………………1gくらい
氷水………………100cc

1.キンキンに冷えたボールで肉、塩、胡椒を入れる。
2.氷水をたまに入れ、肉の温度を10度以下をキープしながらこねる。
3.サランラップに入れて形づくる。
4.炊飯器にお湯を入れ、ソーセージを入れて30分放置。
 その後冷水で冷やす。
5.燻製する場合は風乾し燻す。






にほんブログ村 料理ブログ 面白料理へにほんブログ村 料理ブログ 燻製料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ