最近ハマってるヨーグルト。
プレーンが好きなわけではなく、ドライフルーツを入れて食べるのが好き。
準備も後片付けも簡単なのがいいよね。



使う材料はヨーグルトとドライフルーツ





ヨーグルトは酸味が少ないものが合うと思うが、この辺りはきっと好みの違いだね。
音楽性の違いとかなんとかと同じだと思う。
ドライフルーツは砂糖がまぶしてあるのが好き。


これらを入れて混ぜて食べるだけ。


簡単なのにこの満足感がよいね。
まぁそうは言ってもこれだけだと記録として物足りないので、今度はドライフルーツをヨーグルトに漬け込んでみた。


使ったドライフルーツは3つ。
レーズン、ラズベリー、リンゴ
リンゴは以前作った自家製。


これを器に入れて


ヨーグルト入れて混ぜる。


ドライフルーツが見えなくなるよう漬けこむ。



そして蓋をして冷蔵庫で一晩放置…しようとしたところ、ふと甘納豆が目に入る。



これも一種のドライフルーツ(?)なのではと思い、追加でヨーグルトに投入。


翌日朝。

水気含んで膨らんだのか、ドライフルーツが目立つところに。


取り分けて食べてみる。



あ。思ってたより美味しい。
ドライフルーツが水分含んでジュースゥぃー。
リンゴはもしかしたら旨味が抜けるかなと思ったが、そんなことはなく、シャクシャクした食感もよし。リンゴは皮なしのがいいね。

意外によかったのが甘納豆。
ほくほく感が出てる。
砂糖まぶした乾物系は何でもあうのだろうか。

そうそう。
後日ドライマンゴー入れてみたが、これが一番美味しかった。
ちょっと他のドライフルーツとは格が違うね。





にほんブログ村 料理ブログ 面白料理へにほんブログ村 料理ブログ 燻製料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ