仕事の都合で帰宅が遅くなったある日。
「ひじきの煮物が残ってるからひじきご飯にしなよ。」
奥様より提案有り。
私は帰宅が遅い時はお米を食べない。
でも、「ひじきご飯は是非食べて」と言うので頂くことにした。


調理は奥様監修のもと、やらせて頂くことに。
まずは材料の準備。
ひじきの煮物、ご飯、寿司酢を用意。


次に材料全部をボールに入れて混ぜ合わせる。
写真撮るなら透明ボールでしょ!と言われたが、写真にするたわかりづらい。。。
わかりにくいついでに寿司酢も大さじ1.5入っている。

なんだか混ぜ合わせる工程がいなり寿司ぽいな。
奥様の指示がもっとお酢をドバッと!と感覚的な指示なので、お酢の微調整はいなり寿司を目安にしていこう。

好みの味付けまで終われば茶碗へ盛り付け完成。


お酢の酸味が疲れた体にちょうど良く美味しい。
これはまた食べたいと思えるお手軽料理だった。
なんでも、奥様と娘はこのひじきご飯が好きなのだという。
あれ?結婚して数年経つけどひじきご飯好きなんて初めて聞いた話だぞ。


〈ひじきご飯〉
ひじきの煮物………小皿一杯
ご飯…………………茶碗一杯
寿司酢………………大さじ1.5
胡麻…………………お好み

1.ひじきの煮物とご飯とお酢をボールに入れて混ぜる。
好みのでゴマを入れても美味しい。
2.具とご飯が混ざれば完成。味見して好みで酢を足す。
※私はいなり寿司を目安に味付けしました。





にほんブログ村 料理ブログ 面白料理へにほんブログ村 料理ブログ 燻製料理へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるい暮らしへ