先日の鶏ハム調理過程で出た鶏皮。
捨てるのは勿体無いので保存していた。
せっかくなので燻製にしてみることに。

冷凍していたので、まずは解凍。
冷凍庫から冷蔵庫に移して一日程。


解凍できたので、味付けをする。
初めてなのでシンプルに塩味で。
塩はボリビア岩塩を使用。最近塩はコレを使ってる。
塩をまぶしたら、一日寝かす。


翌日、ボイルして脂を落とす。


余分な水分をキッチンペーパーで拭き取り、パットで風乾。
そこはかとなく形がザリガニっぽい。


乾燥が終わったら、燻製開始。
ボイルしたものの、脂が出ることを警戒し、アルミホイルを敷いて燻すことに。
チップはヒッコリーとウイスキーオークを5:1くらい。
個人的にはウイスキーオークのみでやりたいが、奥様が強い匂いを嫌がるので、ヒッコリー多め。


靴を磨きながら燻すこと数十分。
蓋を開けて確認するといい色になってた。
ボイルしたにも関わらず、脂が出てる。
アルミホイル敷いといてよかった。
そして、やっぱりザリガニっぽい。


風乾後、一口大に切り分け、フライパンで炒める。
美味しそうに出来た。


食べた感想としては、、、
ジャーキーのような乾燥系を想像してたけど、わりと脂が残っていてジューシーな仕上がりに。
味も塩味がうまくついていて、想像してたよりずっと美味しかった。
と、いう旨奥様に伝え、食を促したところ、「皮はいらない」と一蹴。
定番化にはならずか。。。


〈鶏皮の燻製〉
鶏皮…………食べたいだけ
塩……………鶏皮にふるだけ

1.塩をふり一晩おく。
2.茹でて余分な脂を落とす。
3.燻して完成。