スーパーを覗いているとハム、ウインナー、フランクフルトから好きなものを3つで1000円で売っていたので適度に見繕って購入。
本日はそのウインナーの話。

ウインナーといえば、燻されているものが売られているが、このウインナーは燻されていない。こいつを燻して、よく見るウインナー色に染め上げていこうと思う。

それにしても、パッケージに入ってる時点で美味しそう。
燻製してもまず間違いなく美味しいはず。


まずは袋から取り出し、小一時間風乾してやる。
ウインナーなので、特に下味等はつけない。


しっかり風乾できたら、さっそく燻してみることに。
チップはヒッコリーを使い、熱燻で色がつくまで燻してやる。


しばし靴を磨き燻されるのを待つ。

そうこうしてる間に完成。
いい色に出来た。
しばらく風乾して煙を落ち着かせる。


完成したウインナーをボイルしお皿へ。
私はウインナーは焼くより茹でた方が好み。
焼いたときの変な固さはなく、油も纏わないので、ウインナーのジューシーさがよく出てると思ってる。


茹で上がったウインナーを一口囓る。
パリっと噛み切ると中から旨味のある何かがトロォリ。
何事かと思い、噛み切った断面をよくみると。。。
なんと!!チーズが入ってた!!
熱さと旨さにハフハフしてしまう。

個人的にはとても好きだが、奥様はチーズが苦手。
食卓には加えてくれないんだろうなぁ。