大晦日、新年に向けて、ちょっと気の利くものを作りたい。
おせちの原点に立ち返り、作り置き出来る牡蠣のオイル漬けを作ることに。
年末年始でチビチビ食べる予定。
ちなみに、気になってはいたが、作るのは今回が初めて。

まずは牡蠣を購入。
加熱用の大きなのが欲しかったが、遅い時間だったためお店に置いてなかった。
そんな中、生食用牡蠣を発見。
390円と書かれており、早速レジへ。
この量で390円は安い!

レジに持っていくと980円の表示が。。
なんと、隣に置いてあった牡蠣と値段見間違えたらしい。。。
せっかくだから購入する。

帰宅後は下処理後から。
まずは軽く水で洗う。


そして、つまみ食い。
磯の香りがいいね。


その後、茹でて加熱する。
茹でること6-7分。ぷっくりするまで茹でる。


茹でた汁は牡蠣汁として後で頂く。
塩と醤油で味付け。
この色なんとかならんものか。今後の課題だな。


身は濃縮麺つゆを2倍くらいに薄めた液に一晩漬け込む。


翌日、液から取り出し風乾。
初挑戦だけど、軽く燻製してみることに。


試しに30度以下で15分くらい燻す。
温度管理がむつかしい。
靴を磨くも温度が気になり手につかず。

靴磨きは中途半端になったが、燻製の方はうまくいった。
ほんのり色付く牡蠣が美味しそう。


燻煙を落ち着かせたら、いよいよ瓶詰め工程に。
牡蠣とオリーブオイルを入れ、アクセントに唐辛子とローリエを入れる。
食べるのが楽しみだ。


翌日早速味見をしてみる。
まずは、冷たいまま頂いた。
オリーブオイルの癖が強く、牡蠣の風味も弱い。
これは失敗かなと思ったが、温めて食べてみる。
ラップをし、レンジで10秒加熱。


今度は、オリーブの癖はなくなり、牡蠣の旨味が増えた。
こりゃうまい!
癖になる味だね。
奥様は牡蠣の食感が好きではないので、完全個人用だが、チャンスがあればまた作りたい。
今度はオイスターソースで焼いてみようかな。
違う素材でやるのもいいかもな。

〈燻製牡蠣のオイル漬け〉
牡蠣…………………食べたいだけ
オリーブオイル……牡蠣が漬かるくらい
麺つゆ………………牡蠣が漬かるくらい

1.軽く水洗いし、身がぷっくりとなるまで茹でる。約6-7分。
2.濃縮タイプの麺つゆを2倍に薄め、一晩漬け込む。
3.燻してオイルに漬けて、一日置いたら完成。